CROOZ

NEWS RELEASE

NEWS

2018.06.19 Tue
株主投資家情報

Reo Asset Management、Blackswan Capitalに続き 新たな投資ファンド UNICORN Capital を設立 代表にCROOZ VENTURESをけん引してきた石橋孝太郎が就任

クルーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小渕 宏二)の100%子会社であるSevenwoods Investment 株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:笠井 玲央)は、2018年6月4日に設立しましたVC事業(ベンチャーキャピタル事業)を行う投資ファンド Reo Asset Management 1号投資事業有限責任組合、Blackswan Capital 1号投資事業有限責任組合に続き、UNICORN Capital 1号投資事業有限責任組合(以下、「UNICORN Capital」と言います)を設立することを決定しました。

本リリースの詳細は、コチラをご確認ください。

RECRUIT INFORMATION RECRUIT INFORMATION

TOP

policy