CROOZ INVESTOR RELATIONS

IR掲示板

誹謗中傷、公序良俗に反する発言、株価の上げ下げに関するお問い合わせについては、いかなる場合も回答を差し控えております。予めご了承ください。

投稿する


投資家の皆さまから寄せられた投稿に関しては、
順次、本掲示板にてIRが回答いたします。ご質問の内容によっては、代表の小渕より回答する場合もあります。


いただいたご質問により、掲示板への掲載を見送る場合や個別メールにて返答する場合がございます。

株主の皆様より頂いた投稿一覧

SHOPZONEのアプリについて投稿日時:2017.10.09投稿者:-
■質問■
一点お伺いしたいのですが、ショップゾーンに関して、アプリでの提供は今後予定しているのでしょうか?

■回答■
ご質問いただきありがとうございます。

現時点で時期や内容を確定した予定はありません。
なぜならば、本サービスはリリース間もないサービスであり、アプリ展開は業績拡大のための打ち手の一つであり、いつどのように実施するか、しないかについては、事業進捗に合わせて決定していくもので、まだ決まっていないからです。
アプリを提供することになった際は、プレスリリース等で速やかにお知らせしますので、引き続き応援のほど何卒よろしくお願いします。

今後ともご投稿お待ちしております。
株主優待券制度の導入について投稿日時:2017.08.15投稿者:-
■質問■
お世話になります。
先般、「「SHOPLIST」で使える株主優待券の導入を検討しないか、検討しているのであれば早期のリリースを期待する。」旨の提案を行ったところ、7月6日にメールで以下の回答を頂きました。
——————————————————————————————–
この度はお問い合わせいただき誠にありがとうございます。
下記の内容でお問い合わせを承りました。
担当者から返信させていただきますので、今しばらくお待ちくださいませ。
お問い合わせ概要:当社へのご提案について
お問い合わせ内容:お世話になります。
「SHOPLIST」で使える株主優待券を発行すれば、一定の株価対策と売上・収益への貢献が図れると思うのですが、検討は行わないのでしょうか?
既に検討を行っているのであれば、早期のリリースを期待します。
——————————————————————————————–
1ヵ月以上が経過しておりますが、進捗はどうなっているのでしょうか?
そもそも一個人からの提案にいちいち回答するつもりがない、またはできないのであれば、上記の様な返信は安易にすべきではないと考えますし、”担当者から回答する”としたのであれば誠実な対応をして頂きたいと思います。
私としましては同業のスタートトゥデイさんが株主優待券を発行していない今、先んじて実施することに意義があると思いますし、必ずや企業価値の最大化につながるものと考えてのことです。誠実な対応を期待しております。

■回答■
ご意見ありがとうございます。回答までお待たせしてしまい申し訳ありません。

株主優待については、今のところ検討しておりません。

その理由ですが、2017年3月末時点での株主数は5,937名です。株主数を約6,000名だとして、例えば、株主優待にSHOPLISTの取扱商品単価(1,800円)を参考に2,000円のクーポン券を配布したとします。

その場合、株主数6,000名×クーポン券2,000円で、株主優待に12,000,000円をかける計算となります。株主優待の目的は、売上・収益の拡大のためのご提案ですので、この12,000,000円は新規顧客獲得のためのプロモーション費用と捉えることができます。もちろん株主の皆さまにSHOPLISTをご利用いただくことで売上につながるという見方もありますが、全ての株主の皆さまにご利用いただけるかは分からず、投資効果が分からないものにプロモーション費用を投資することになるかと思います。

だとすれば、私達は同じ12,000,000円という金額をより効果の高いプロモーション、または、事業成長につながる物流インフラの整備等に投資をしたいと考えます。なぜならば、事業を拡大し企業価値を上げることこそが、株主の皆さまに対する本質的な貢献につながると考えているからです。

引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします。
トラベルオンラインの決算反映について投稿日時:2017.08.07投稿者:-
■質問■
子会社化したトラベルオンラインの業績の連結決算への算入はいつからになるのでしょうか?

■回答■
ご質問ありがとうございます。
18年3月期の第2四半期(2017年7月~)からです。

なお、トラベルオンラインは「CROOZ TRAVELIST株式会社」に社名変更し、格安航空券販売サイト『TRAVELIST by CROOZ』をリニューアルオープンしました。
詳しくは、2017年8月7日にリリース及びリリースに関する補足説明資料を開示しておりますので、以下のURLよりご覧ください。
https://crooz.co.jp/ir/2985.html

引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします。
決算説明資料に関して投稿日時:2017.08.04投稿者:-
■質問■
四半期ごとの決算説明会が行われなくなったのは知っています。
(半期、本決算のみに説明会ありに変更したと思いますが)
本日の決算単身及び決算データブックのみでは情報が少なすぎます。
説明会を行わなくと、説明資料を作成し開示してもらえればと思います。
それこそが、企業情報を、「正確に」「分かりやすく」開示することだと思います。

■回答■
当社の決算説明資料をご活用いただきありがとうございます。私達も丹精込めて作成をしている資料ですので大変嬉しく思います。

ご認識の通り、決算説明会の実施と決算説明資料の開示は、中間と期末の年2 回となります。
決算データBOOKは、毎四半期に開示をする方針です。
背景としては、投資家の皆さまより、定量的な数値データをもっと充実してもらいたいというご要望が多数あり、また、その情報が決算データBOOKとして毎四半期に開示されるのであれば、決算説明会の実施と決算説明資料の開示は、年2回で十分というご意見を多数いただきました。それらを踏まえ方針を決定しましたので、決算説明資料については、半期ごとの開示とさせてください。

ご投稿者さまの仰るように「正確に」「分かりやすく」開示することは、私達も全く同じ考えです。決算説明資料では、どなたにも伝わる分かりやすい日本語で作成することを常に心掛けています。
しかし、情報をお伝えする手段は決算説明資料だけに限られないと考えています。ですので、新たな試みとして、このIR掲示板の運用を開始しました。決算に関する情報をはじめ、ご不明な点があれば、IR掲示版にご投稿ください。正確に分かりやすく回答いたします。IR掲示板により、迅速に投資家の皆さまへの情報提供が可能となりますので、ぜひIR掲示板をご活用いただければと思います。

今後ともご投稿をお待ちしています。
子会社設立について投稿日時:2017.07.27投稿者:-
■質問■
下記の三社はCROOZ様が設立した会社でしょうか?
CROOZ CROSS株式会社
東京都港区六本木2丁目2番6号福吉町ビル6F
CROOZ Media Partners株式会社
東京都港区六本木3丁目2番1号六本木グランドタワー32階
CROOZ STYLING株式会社
東京都港区麻布十番1丁目5番10号アトラスビル

■回答■
ご質問ありがとうございます。

はい、三社とも当社が設立した子会社です。 これら子会社設立の目的ですが、クルーズグループでは、永続的な成長及び企業価値向上のため、下記の3つを重点戦略として掲げています。

① SHOPLIST をファストファッション EC 分野を代表するブランドへ
② SHOPLIST に続く第2、第3の柱を創出すべく新規事業へ投資
③ 機動的に可能性のある新規チャレンジを数多く生み出し続ける

今回の新会社設立は、③の取り組みの一環として行われたものです。 また、これら子会社の取り組みに関する今後のIR またはリリースの方針についてですが、当社グループでは、継続的に状況報告を行うものとそうでないものの基準を定めています。


【継続的にその状況を報告する取り組み】

Ⅰ 全社の売上に10%以上の影響があると自信が持てた取り組み
Ⅱ 現時点での成功確度は分からないが、事業を取り巻く環境の様々な点を鑑みて、   うまくいった時に全社業績へ大きなインパクトを与える可能性のある取り組み

【現時点では初期の発表及び継続的な状況報告を行わない取り組み】

Ⅲ うまくいった時に、全社業績へ大きなインパクトを与える期待はあるものの、現時点でインパクトの大きさも成功確度もあまりにも未知数な取り組み


今回の子会社設立は、複数あるチャレンジのうちのひとつであり、現時点では、 Ⅲに該当しますので、初期の発表及び継続的な報告はいたしません。もし大きな進捗があれば、IR掲示板や決算説明資料など適切な手段を通じてお知らせします。

TOP