CROOZ INVESTOR RELATIONS

クルーズHP トップへ

投資家の皆さまへ

投資家の皆様へ

企業が10年継続できる確率は約6%、次世代を担う事業と経営者を育て、
創業期のようなスピードある組織でなければ、企業は継続できません。

継続できても、社会的価値がなければなりません。
社会的価値がある会社を調べると、時価総額1兆円というひとつの基準が見えました。
誰もが知るトヨタやソニーなどは社会に大きな価値を提供し、売上も時価総額も1兆円以上ありますが、全国約400万社のうち売上または時価総額1兆円企業は双方150社程しか存在せず、普通に考えるととても到達できません。

一方、売上100億円以上の企業は1万3000社以上あり、我々もその1社です。
1社で1兆円は困難ですが、優秀な経営者が100人集まり、1人100億円の事業を生むグループ経営にすることが、目標に近づく一つの方法だと考えました。

次世代を担う事業と経営者の誕生と成長、永遠のベンチャースピード、
時価総額1兆円を目指す仕組み、それが「CROOZ永久進化構想」です。

2018年5月に発表した通り、クルーズ本体は純粋持株会社となりました。
したがってクルーズ本体は投資会社です。投資方針は、市場が急速に成長し、我々の知識/経験/資産が横展開できるビジネスモデルや分野であることです。
私たちは創業来7以上の分野に投資、当初資本金300万円から3,333倍の100億円以上の累計純利益を生み出しました。振り返ると、市場が急速に成長している分野に、優秀な人と資本を提供することで、一例としてSHOPLISTが誕生しました。SHOPLISTは人件費1,000万円弱で開始し、前身の通販事業から通算すると8年で累計利益20億円を生みました。

実績を整理すると、投資会社としての私たちの特徴は、投資後数百倍になった実績が5事業以上あり、投資会社でありつつ事業の構築を経験した経営者が10人以上いることです。

私たちは優秀な経営者が集まるプラットフォームを目指しています。
グループのヒトモノカネは活用しながら、複数事業で構成されるがゆえに別々の目標を目指しつつも、最終的な成果としてグループで1兆円を目指す経営です。自由なグループ経営の思想とそれを実現する永久進化構想という仕組みを活かして100億の事業を生み出す経営者を100人生み出し、1兆円と凄い100人を実現させます。

TOP